【百】前衛美術 岡本唐貴 プロレタリア美術 岡山県倉敷市出身

【百】前衛美術 岡本唐貴 プロレタリア美術 岡山県倉敷市出身
商品名 【百】前衛美術 岡本唐貴 プロレタリア美術 岡山県倉敷市出身
現在価格 6,000円
即決価格
入札数 13
残り時間 3時間
対応 注目のオークションYahoo!かんたん決済
xibpx

 

 

 

 

 

 

・・・ 上記の画像は フォトアップで掲載しました ・・・
 

前衛美術 岡本唐貴 プロレタリア美術・前衛美術集団アクション

商品詳細
 サイズ:額36.1×29.1cm(22.5×15.6cm)

 2016年 倉敷市立美術館で『
遠い昭和 没後30年・岡本唐貴』展が
 開催されました。
 前衛美術運動の旗手として、リアリズム絵画とプロレタリア美術運動の
 指導者として第一線に立ち活躍した岡本唐貴の「バラ」です。

 作品裏に
   バラ 一九五〇、六 岡本唐貴 
 と読めます。
 年数は1950か、1954かもしれません。

 作品はボードに描かれています。
 前面にガラスはありません。
 額・作品共に経年のヤケ・汚れ・紙魚などがあります。

 写真をご覧の上ご入札宜しくお願い致します。


 ◆岡本唐貴 おかもと-とうき 1903 - 1986

  明治36年 岡山県浅口郡連島町(現在の倉敷市)に生まれる。
  大正08年 農業の傍ら油絵の勉強を始める。
  大正09年 神戸市で
浅野孟府と出会い、2人で東京に行く。
  大正10年 浅野と彫刻家・
戸田海笛のアトリエに住み、油絵のかたわら彫刻を学ぶ。
  大正11年 東京美術学校(現・芸大)彫刻選科に入学。翌年退学。
  大正12年 神戸市に移る。二科会内の急進グループ「
アクション」に参加。
  大正13年 
神原泰・矢部友衛・村山知義らと「三科造形美術協会」(三科会)を結成。
  大正14年 「造型」を結成(
浅野孟府・飛鳥哲雄・作野金之助・矢部友衛・吉田謙吉)
  大正15年 東京銀座の松屋にて第1回造型作品展。
  昭和02年 東京上野の日本美術協会場にて第3回造型作品展。
  昭和04年 日本プロレタリア美術家同盟(
ヤップ)の結成に参加。
  昭和07年 長男・登(
白土三平)が生まれる。
  昭和09年 プロレタリア美術運動解散。受けた拷問からの発病。
  昭和15年 満州・北京に行く。大連・奉天にて個展。
  昭和21年 
矢部友衛・山上嘉吉・寺島貞志・市村三男三らと現実会の結成に参加。
  昭和23年 現実会解散。共産党入党(昭和33年離党)。
  昭和25年 ソヴェート美術研究会を結成。
  昭和30年 
寺島貞志・石垣栄太郎・後藤禎二・山上嘉吉と点々会を創立。 
  昭和36年 東京にて個展。
  昭和37年 全ソ美術家同盟の招きでソ連を訪れる。
  昭和42年 創作画人協会の結成に参加。
  昭和61年 死去。82歳。



支払詳細  三井住友銀行
 ゆうちょ銀行
 ジャパンネットバンク
 Yahoo!かんたん決済


発送詳細  商品は落札者のご入金を確認した上での梱包になります。
 よって事前に送料の算出をする事ができません。
 発送は 「
ゆうパックの着払い」 とさせて頂きます。
 ゆうパック:(追跡可能 手渡し配達 損害補償あり)

 土曜日、日曜日、祭日は発送出来ません。

 

注意事項  説明不足・不明な点が多々あると思います。
 ご質問下さい。
 お待ちしております。

 
評価につきましては、評価を頂いた方に、
 評価をさせて頂きます。


 新品ではありません。
 美品をお探しの方、余り細かい事を気になさる方
 入札をご遠慮下さい。

 評価に『非常に悪い・悪い』があまりに多い方は
 削除させていただく場合があります。
 トラブルを避ける為、ご了承ください。



ほかにも出品しています。よろしければご覧ください


+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
No.207.001.007

Webサービス by Yahoo! JAPAN



 

 

グリナ 副作用

 

ページトップへ