【安】 堀川敬周 人物画 高岡の町絵師 富山県 江戸時代後期 羅漢仏画 掛け軸

【安】 堀川敬周 人物画 高岡の町絵師 富山県 江戸時代後期 羅漢仏画 掛け軸
商品名 【安】 堀川敬周 人物画 高岡の町絵師 富山県 江戸時代後期 羅漢仏画 掛け軸
現在価格 15,121円
即決価格
入札数 38
残り時間 -4378分
対応 Yahoo!かんたん決済
xvpbvx

 

 

 

 

 

 【品名】    堀川敬周 人物画 高岡の町絵師 富山県 江戸時代後期 掛け軸


【材質/技法】  紙本・人が書(描)いたもの


 【サイズ】   表装全体:約535mm×1900mm(軸先含む) 作品部分:約356mm×1053mm


 【付属品】   なし


 【状態】    シミ、古色、折れ皺などあります。ご了解ください。

        ※画像をよくご覧の上ご入札ください。



「敬周」「公載」の印があります。富山県高岡の町絵師です。

お好きな方どうかよろしくお願いいたします。


●堀川敬周(けいしゅう。1789頃~1858) 姓は「源」、字(あざな)(もしくは氏)が「公載」といい、また「長汀」とも称しました。
江戸末期に銅漆器産業が発達し、商工活動が盛んになった高岡での、最初の町絵師であり、初期高岡画壇の礎を築きました。
京都四条派の紀広成、東東洋に学んだ敬周は、高岡へ帰り、山水・花鳥・人物などを描き、高田蕙圃など多数の弟子を育成し、さらにその画業は井上春圃らに受け継がれました。また高岡で活躍した中川菱香や後の佐伯春芳・三村石峰などに影響を与えたようです。
一方、瑞龍寺の閑雲禅師や金沢の俳人・梅室ら多くの文人墨客達と親交を持ち、洒脱な俳画や風俗画も描きました。 (※高岡市立博物館HPより引用)


 【発送】   ゆうパック「80サイズ」にてお届けいたします。



この商品はヤフオク!一括出品ツール「オークタウン」で出品されています。
Webサービス by Yahoo! JAPAN



 

 

グリナ 副作用

 

ページトップへ